2019年11月4日(日)合同例会 岡田音楽事務所さんによる「モテたい症候群」

2019年11月4日 合同例会

岡田健太郎のピアノ弾き語りコンサート 「モテたい症候群」

 

11/4祖母懐公民館にて岡田健太郎さんのピアノ弾き語りコンサートがひらかれました!

あの健太郎さんに会える!子どもも大人もワクワク&ドキドキで迎えた例会です♪

 ”"

さすが中3女子・イルカサークル渾身の看板⁉

素敵な看板を創ってくれました~!

 

 ”"

受付のスイミーサークル

一人ひとりしっかり受付でハンコを押してました!

普段は甘えん坊の子ども達もこの時ばかりは真剣です(^.^)/

 

 

 

 ”"

もぐもぐサークルによるコンサートにピッタリの可愛い装飾♪

 

 ”"

低学年事前で創った読む唄「おやこ劇場&ゆめ」も会場を飾りました

 

 ”"

司会のみにどら・キャッポーサークル

司会姿も板についてきました

 

 

 

プレゼント係りのダンボサークルから健太郎さんへ

 

 

あれれ⁉

恥ずかしいのか走って帰っちゃう~(^_^;)

 

 

お約束係りのやんやんサークル

セリフの紙なしでみんなに伝えるなんて凄~い⁉

 

 

 

 

 

 

 

健太郎さんのユーモアあふれる歌詞&ピアノに自然と体が音楽に合わせて揺れてました

子どもだけでなく大人にも共感?できる素敵なコンサートでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【例会後の事後交流会】

例会のあとは高学年と健太郎さんとの事後交流会を行いました!

みんなの持ち寄り一品を食べながら健太郎さんの人となりにふれる交流会となりました

歌に込める想いやどうしてこの道を選んだのか…

健太郎さんの語りかける言葉一つ一つが高学年の子ども達にも何かしら伝わったはずだと思います

 

 

 

2019年12月8日(日)びっくり箱さんクリスマス公演

12月8日、びっくり箱さんによる、クリスマス会を企画しました。

おやこ劇場出身のSさん率いるママさん団体。さすがママさん、子どもたちのツボを押さえてて、多くの子が前のめりになって突っ込んだり、笑ったりと楽しそうに鑑賞しました。サンタさんが窓の外から登場したり、会場内を歩き回り興奮要素も満載。子どもたちは純粋に楽しんでいました。

 さぁ、劇が始まりました!
次々と登場する動物や物⁈に興味津々な子どもたち

トナカイさんがプレゼントを持ってきた!

窓の外にサンタさんが!!️

サンタさんが間近にきて、テンションが上がる子どもたち!トナカイさんとの掛け合いに笑いだす子も。

歌に踊りに楽しませてくれます♫

おやこのみんなも一緒に歌っています

びっくり箱さんからびっくりなプレゼントも!!
群がる子どもたち!!︎

最後はおやこのみんなからもプレゼント。

公演後は恒例の持ち寄りパーティ。

びっくり箱さんも一緒に観劇後の楽しい余韻を味わいながら楽しくランチができました♪

びっくり箱さん、楽しい劇をありがとうございました!!
子ども達も親もたくさん笑い、一年の良い締めくくりとなりました。

またお会いできる日を一同楽しみにしております!!

2019年11月17日(日)お楽しみ会inリトルワールド

11月17日に待望のリトルワールドに行ってきました!!

一昨年、例会の事前交流会で訪れたリトルワールド。

また行きたいという声が多く、全体で集まりたい!遊びたい!という想いも相まって、やっと実現しました!!

年齢関係なく参加しやすく、大人も準備もいらず気軽に楽しめる企画、を考える中で前回事前として好評だったリトルワールドを思い出しました。ただ参加してもらうだけだと少しさみしいかな、ということでスタンプラリーをすることにしました。場所を巡るラリーではなく、おやこのメンバーやお誘いのお友達に園内で出会ったらお互いにスタンプを押しあう、という企画で参加者同士の交流もはかりました。

当日は40人弱の参加!お誘いも2組参加してくれました。まずは、全員顔を合わせてから、スタート。そこからは自由行動です。サークル仲間と楽しんだり、家族で楽しく過ごしているメンバーも。

 

参加してくれてありがとう~の意を込めて全員に参加賞のお菓子を渡し、帰りは自由解散で終了。

例会などで会う時と違い、親も役目がない分、たくさんお喋りできたり、遊ぶ子供たちの様子をゆっくり見守ることができたなと感じました。その中で子どもたちの成長や変化も感じることができたのが嬉しかったです。

2019年10月22日岡田音楽事務所さんによる「モテたい症候群」事前交流会

2019年10月22日、祖母懐公民館で11月4日に行われる『モテたい症候群 岡田健太郎のピアノ弾き語りコンサート』の事前交流会をひらきました。

今回の例会ではシンガーソングライターの岡田健太郎さんをお招きするということで、
私たちもみんなで詩をつくろう!
と、おやこ劇場のことや将来の夢に思いを巡らせて画用紙に書きました。

まずは色画用紙の中から好きな色を1枚選んで、そして好きな色・太さのペンを選んで、いざ!!

今回の事前交流会は低学年向けだったので、幼稚園や保育園に通う子どもたち~小学校3年生の子どもたちと大人での事前交流会。
まだ小学校に上がる前の子どもたちも、憧れのひらがなを駆使しながらあふれる思いを一生懸命に書きます。
『せ』ってどうやって書くんだった!?
とお母さんにきいてみたり、おかあさんも子どもたちが書きたい気持ちを大切にしながらさりげなくフォローをしたり、ヒントを出したり、普段ではなかなかゆっくり向き合って関われないことも少なくない中で、ゆっくりじっくり子どものペースに合わせて関わることのできる、子どもにとっても大人にとっても気持ちのほぐれるいい時間になった子もいれば…

あふれる思いを迷いなくすらすらと書き進める小学生の姿はさすが!!
ふと立ち止まって向き合ってみると一歩一歩確実に成長している姿に、そしてそんな子どもたちの言葉に『へぇ~!!☆』『そうだったの!?』と驚く大人も!?

反対になかなかアイディアが浮かばない子、全くやりたくない子、そもそも気持ちが向かない子…こんだけ集まればそんな子ももちろんいます(笑)
でも、そんな子たちの気持ちもタイミングもキャラクターもみんな受け止めてくれる斜め上の存在の大人たちもおやこ劇場にはいっぱいいます。
自分の子だとどうしてもちゃんとやらせようとしがちな親に代わって仲間の親たちがいろいろな助け舟を出します。
具体的な質問をしてみたり、できそうなことに誘ってみたり、ちょっとでも出来たらほめるほめるほめる!!それこそありとあらゆる引きだしを活用して…。でもそれでもだめなら『そんなときもあるよね~』『やりたくないこともあるよね~』とそれすら受け止めてもらえてしまう懐深さもおやこ劇場の魅力だと私は思っています。

いよいよ、出来上がった画用紙を持ってそれぞれに発表。
子どもたちからは将来の夢が続々と、大人たちからは自分にとってのおやこ劇場ってこんなとこという内容が多かったように思います。

みんなの作品を壁に貼り付けて…
さてここからどうやって『詩』にする!?

ここが一番の難関でした。

・子どもたちを1番にして2番にこんなおやこ劇場がその夢を見守っていくよ~っていうのは?
・んー…難しいね、『見る詩』っていうのはどう?
・真ん中に子どもたちの紙を集めて周りに大人たちの画用紙で囲んで大切にみんなで温める感じは?
・大人も子どももみんな同じラインにいて一緒くたにいられる感じがおやこ劇場らしくてよくない?
などなど・・・

こんなに自由に意見がどんどん出てくるのも、そしてその意見に対してどれにも『それいいね!』と認め合い、話が膨らんでいくのもおやこ劇場ならではなのかなと、改めておやこ劇場らしさを感じる子ができる場面でした。

最終的には、画用紙をつなげて『見る詩』としてタペストリーにして、例会の当日に会場に飾ることになりました。

さて頭を使った後は体を使ってリフレッシュ!!

用意した大きな風船を使って、自由に、そしてサークル対抗の大きな風船バレーボールを行い、白熱の試合を繰り広げて汗をかき、体いっぱい楽しみました!

最後はハロウィンが近いこともあってお菓子引きをして終了。
子どもはもちろんもちろん大人も並んでお菓子引き。
大人でもできるとやっぱりうれしいよね!

今回の事前交流会、子どもの『やりたい!』『こうしたい!!』が飛び交い、少々まとまりやメリハリには欠けましたが、今年度の活動のテーマ・楽楽~遊ぼう+話そう=学びあおう~にぴったりな、子ども大人もとっても自由で楽しい交流会となりました。

11月4日はいよいよ例会!
どんな例会になるのか今からとっても楽しみ♪

11月4日(月・祝)合同例会 岡田音楽事務所さんによる「モテたい症候群」

あの癒し系シンガーソングライターの岡田健太郎さんによるピアノ弾き語りコンサート「モテたい症候群」が開催されます!

年頃の男の子の気持ちを歌にした「思春期ソングシリーズ」は思わずクスッと笑ってしまうコンサート!

健太郎さんの人柄にもふれて、音楽ってこんなに楽しい・素敵だって感じるコンサート!

ぜひ一緒に素敵な時間を過ごしませんか・・・

 

11月4日(月・祝)

場所 祖母懐公民館ホール

13時45分開場、14時開演

終演後、健太郎さんとの事後交流会もあります♪

 

 

 

2019年10月22日(火・祝)岡田音楽事務所さんによる「モテたい症候群」事前交流会

来る10月22日(火・祝)
祖母懐公民館のホールで
『モテたい症候群』岡田健太郎のピアノ弾き語りコンサート
の事前交流会を開催します!

参加費は100円/1人
時間は10:00~11:30です。(受付開始 9:30~)

この事前交流会は参加費をいただければおやこ劇場の会員でも会員ではなくても
どなたでもご参加いただけます!
なので、お誘いの方、ブログをご覧になって興味を持たれた方…どなたでも大歓迎です!
みんなでワイワイ楽しみましょう♪

今回の事前交流会は11月4日(月・祝)に尾張旭・瀬戸おやこ劇場で例会企画として公演予定の
モテたい症候群 岡田健太郎のピアノ弾き語りコンサートをもっともっと楽しく見るための布石。
公演だけでも楽しい例会だけど、その前にみんなで集まって楽しむ前夜祭のような交流会です。
事前交流会に出るとなぜか例会がぐんと楽しくなるんですよね~☆

今回の企画内容は、作詞・作曲を手掛けるシンガーソングライターの岡田さんにちなんで、
みんなで言葉を持ち寄って『おやこ劇場の詩をつくろう!』というものです。

テーマはずばり『おやこ劇場』・『夢』!
おやこ劇場や夢に関することならなんでもOK!!
子どもたちの将来の夢・将来こんなおやこ劇場になっててほしいという夢・かつて子どもだったころの夢・
もうすっかり大人だけどまだまだ大切に温めている将来の夢・おやこ劇場のイメージ・おやこ劇場ってこんなとこ・
おやこ劇場の好きなとこ・おやこ劇場の残念なとこ…などなど他にも何でも!!

当日まで大切に温めてもらったあふれ出てくる言葉や気持ちを交流会の時に配る画用紙に書いてもらいたら、それをつなげて大きなタペストリー風に仕上げていきたいと思っています。
それを見ながら、さらに大きな『みんなの詩』にまとめ上げらたら・・・いいなぁ~♪

どんな詩が出来上がるかは当日のお楽しみ♪
そもそも詩は出来上がるのか!?
出来上がっても出来上がらなくてもおもしろい。

どんな詩が出来上がるのかとどんな未来が待っているのかを楽しみに思う気持ちは似てるかも!?

詩を作った後は今年度の当おやこ劇場の活動のテーマにもある『遊ぼう』を満喫するお楽しみタイムも計画中。
時間の許す限り大人も子どもも全力で遊びましょう!(^曲^)

頭も心も体もフルに使いながら、例会に向けてみんなの気持ちを合わせて・みんなで盛り上げていきましょー!!

2019年7月27日(土)~28日(日)おやこキャンプ 

2019年7月2728日 おやこキャンプin定光寺野外活動センター

今年はあいにくの天気(台風⁉)でしたが、雨が降ろうが風が吹こうが関係ない⁉

せっかくのキャンプ!みんなで楽しもう♪ってことで沢山の仲間と遊びました~。

 

今回のキャンプのメインは自分達でご飯を作ろう!

青年のお兄さんやお姉さんも企画から参加して「働かざる者食うべからず」ってキャンプに決定。

火おこしから飯ごう炊飯とカレー、生地を練って棒パン作りなど小さい子ども達でもできるメニューに挑戦しました!

 

火おこしも薪を小さく切るところから始めます。

お兄さんに教えてもらいながら、初めてのまき割りにドキドキ。

でも、どっちかというと見てる大人の方がドキドキ…。

でも、そこはグッとこらえてお兄さん&子ども達を信じて口出しせずに見守ります(>_<)

 

火おこしもバッチリ♪

ご飯もカレーも良い香り~。

棒パンはお姉さん達が準備から完成までお手伝い♪

ちょっとコゲ目もあったけど、自分達で作って焼いたパンは最高でした!

棒パンの竹は会員のおじいちゃんが竹を削って作ってくれたお手製です♪

おじいちゃんまで巻き込んじゃうところがおやこ劇場の良いところ!(^^)!

 

大きな炊飯場だからみんなで一緒に作業ができます。

小さい子も大きい子も頑張ってご飯作りに熱中してます。

雨でも関係なし!

出来上がるまでやっぱり遊ぶ子ども達⁉

上から降ってくる雨だって遊び道具に変身~♪

お家なら雨だと部屋の中でゲームが当たり前…。

でもこうやって、自由な時間・自由な空間・いつもの仲間と一緒なら何でも楽しめる!ってことだね。

 

夜はキャンプファイヤーのはずでしたが、あいにくの雨で中止…。

でも定光寺野外活動センターのご協力を頂いて、室内でのミニキャンプファイヤーをおこないました!

この日までに、音楽の選曲や振り付けなど、一生懸命にトーチの練習を重ねた高学年の子ども達!

ライトトーチとなりましたが、それでも息の合ったすてきな演舞を披露してくれました。

 

今回キャンプを決行するにあたって大人はいろいろと頭を悩ませました。

 

ちゃんとご飯作れるのかな? 雨の中のキャンプだけど大丈夫かな~?

 

小さい子も大きい子も楽しめるかしら?と…(^_^;)

 

大人はついつい心配し過ぎて先回りしてしまう所があります。

 

 

 

でも、子ども達はそんな事を考える事なく心配する訳でもなく、思う存分遊んで学んで成長し楽しい時間を過ごしました!

 

ここで育った青年達と一緒に、自分の子どもを信じて、子どもの「やりたい!」気持ちに寄り添っていけば、新しい子どもの成長と可能性をみつけることができるのです♪