なごや子どものための巡回劇場『スーホの白い馬』

今日もまた舞台鑑賞に行ってきました。なごや子どものための巡回劇場 『スーホの白い馬』岩瀬よしのりと鬼剣舞の公演です。なかなかすばらしい舞台でした。
タイトル『スーホの白い馬』にまず子どもたちが飛びつきました。小2の国語の教科書に載っているお話です。馬頭琴の生演奏が聴けます。名古屋の文化事業の一環で料金がお値打ちです。おやこ劇場のサークルでまとまって観に行こうと話が決まりました。でもまたまたインフルエンザに阻まれました。一か月前はB型でしたが(この為に1月例会に参加できず)、今回はA型です。結局、出席は2家族だけでした。

 

今日の舞台はとても楽しめました。お話はみんなの知っての通り、岩瀬さんの歌声はすばらしく、馬頭琴演奏もみな聴き入っていました。今日一番印象に残ったのは人形使いのすばらしさ、動きの美しさ、さすが丹下進さんの演出ですね。人形劇界の宝を失ったことをあらためて感じます。語りもすばらしく、麻創さんの脚本の良さも際立っていました。パーカッション奏者の腕前も相当なものだ思われます。3種以上の楽器を一人で的確に演奏されていました。舞台美術も素敵でした。いずれにせよ、とても良質な舞台を低料金で鑑賞でき、本当に幸せな思いをさせていただきました。 

チラシの印象はあまりよくありません。本物を観たら、ずっとずっと素敵です。巡回劇場の今日は最初の日、まだまだ3月3、24、27日、述べ6回の公演があります。興味を持たれたら、ぜひ予約をしてお出かけください。今日もほぼ満席でした。24年度下半期なごや子どものための巡回劇場はこの他にも人形劇団夢知遊座・狂言共同社の公演も予定されています。これからは下記のHPをちゃんとチェックしていこう!!  (企画部 T・H)

http://www.bunka758.or.jp/id_kodomozyunkai.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>