2019年3月31日(日)~4月1日(月)高学年 足助お泊り会

3月31日~4月1日 高学年で足助ユースホステルに行ってきました。
一日目、子どもたちだけで、電車とバスを乗り継ぎ足助百年草までやってきました。
一日目はあいにくの天気で小雨が降っていましたが、雨のやみ間を見計らって1時間ほどユースホステルまでハイキングをしました。
例年到着してからも元気が有り余る子どもたちは外で遊ぶのですが、今年は天気の都合でホステル内で思い思いにトランプやカードゲームなどをして過ごしました。
いろんな学年、男子女子織り交ざり漫画読書会が始まっていました。
大人は中学生女子ととってもディープな話をしたりして・・・。
中学生っていろんなことを考えて、乗り越えて、こんなにも成長しているんだ・・・って「斜めの関係の大人」としては
とても勉強になりました。
二日目は、各々部活や習い事や勉強があり、早く帰った子たちもいましたが、
残ったメンバーで足助散策をしました。
みんなで山登りをしたり、足助屋敷に行くメンバー、街並みで食べ歩きをするメンバーみんなそれぞれに楽しみました。
クリドラサークルは、次回の例会のプレゼント係なので、足助屋敷で機織り体験をし、プレゼント用のコースターを作りました。
機織り中に、「令和」の元号が発表されたので、あの瞬間は印象的でした。
テレビもインターネットもない環境、子どもも大人も本当に自由に過ごせる時間。
一年間の中で、こんなにも何にも縛られず「自由」に過ごせる時間って、ここでしか味わえないと思う。

4/26~27高学年お泊り会in足助のまとめ

今回の足助お泊り会は参加者も増え、定員ギリギリ(おとなを削って)で行ってきましたが何事もなく?とりあえず無事に終える事ができました。

現地では、竹取りして竹細工を作ったり、廃タイヤで遊び、バトミントン勝負をしたりと思いつくままに遊び、夜には肝試しや天体観測と盛りだくさん♪

他のサークルの子とお喋り・遊んだりする子ども達もいれば、自室にこもって女子会する子たち、何かしらのケンカ?ハプニング?も勃発したり、子ども達を連れて走りに行った母も…⁉。

子どもだけで、なくみんながリラックスして自分の思うまま・したいことを楽しめたお泊り会でした。

4/26~27高学年お泊り会in足助

あすけ里山ユースホステル☆
今年もお世話になります。

 

 

 

 

 

 

 

先ずはこれをしないとはじまりません!
タイヤのり~♪サイコー!!!

 

 

 

 

 

 

 

おもいっきり遊んだ後は、おいしーおいしー夕食タイム♡

 

 

 

 

 

 

 

翌日もまだまだお楽しみ♪
あすけん棒&棒巻きパン!なかなかいい焼き色だね~(^_^)

 

 

 

 

 

二日間ともお天気に恵まれ、一泊でしたがもりだくさんの体験をし、こども達のいろんな様子をみることができました。みんなで、また、いろんな組み合わせで遊んでいましたよ。
大人も足助の自然でリフレッシュできたかな。青木みっちゃんが、はるばる富山からの参加。おやこの絆を強く感じた、とてもうれしいことでした。今度は富山に行くぞ!という大きな楽しみができました。
小川さんご夫妻も、以前、訪れたことがある子達は覚えておられ、また、新しい顔ぶれを喜んでくださり、足助の山で変わらず待っていてくださることをうれしく思いました。
さて、3/24の子ども会議。お泊まり会の目的は?と問いかけたところ、子どもたちから出てきたのは、みんなで楽しむ。みんなの名前を覚える。おとまりのしかたを覚える。楽しむ方法を考える。メイン、肝試しふりかえって、いかがですか?楽しんだことで、楽しんだからこそ、エネルギーを得て、来年はこうしたい!ってことがよりみえてきたんじゃないかなと思いました。