8月20日(日)たっちゃんの紙芝居 小学校低学年事後の様子

8月20日、夏休み後半の残暑の中、西陵公民館にたっちゃんはお 越しくださりました。
夏の疲れを感じさせない爽やかなたっちゃんの笑顔に癒される母達

受付やテーブル並べなど、着々と手伝うさすがの高学年組と、手伝 ったり追いかけっこしたり…楽しむ低学年組

さてさて、もはやたっちゃんの魅力を知っているこどもたちは、た っちゃんが前に出てくると、すかさず着席!

クリドラのメンバーの司会姿も板についてきてはじまりはじまり・・・

すぐにたっちゃんのトークと3D紙芝居に引き込まれていきました 。たっちゃんの大迫力紙芝居に、笑ったり驚いたり、質問に答えた りといつもながら大興奮の会場でした!

ところで…今回のお題は、
「かみしばいを自分で作っちゃおう!~3枚のおふだの続きを考え よう~」というもの。
すっかりたっちゃん流3D紙芝居、「3枚のおふだ」に引き込まれ た後は、4枚目のおふだの使い道を自分で作ってみました!

すぐさま取りかかる子(ニヤニヤ想像しつつ…)、ウーンと考え込 む子、あれもこれもとどんどんイメージ膨らむ子、絵が描けん~ と困っている子…みんなみんな、真剣に考えます。 その間もたっちゃんは皆の絵をみながら、たっくさん素敵なところ を見つけて子どもたちに声をかけてくれます。
時間一杯いっぱいまで描き、満足そうな子どもたち&実は母達も描 きました。

最後は発表タイム!!
順番に自分の作ったお話を発表しました。
堂々と読む子もいれば、ちょっぴり恥ずかしそうに読む子、たっち ゃんに読んでもらいたい子も
それぞれがそれぞれに様々な気持ちで作品を作り上げ、披露しまし た。
そのバラエティーに富んだ物語だこと!1つとして同じ話がなく、 子ども達の発想って本当に面白い。そして、子どもたちに負けない くらい、母達の作品も素敵でした!

自分の母が作品を発表してる時 の子ども顔も、何だか嬉しそうでしたよ。

そしてそして…1人ひとりの作品への、たっちゃんのコメントがと ても愛に溢れていて、何だかとても温かい気持ちになれた1日でし た。
たっちゃん、素敵なひとときをありがとうございました。

最後にたっちゃんと記念撮影~

素敵な作品ができたね。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。