2021年1月24日(日)遊びの会

1/24(日)の遊びの会は祖母懐公民館、URASHIMA の会場と同じ大会議室で開催しました。 雨だったので室内にしておいて良かったです♪ 子どもたちの参加者はほぼ男子。部屋に入ってボールを見つけるとすぐに投げつけたり、 走ったり、動物です(笑) 仕切り直してまずドッヂボール。準備事項から漏れていた テーピングをMちゃんが見事に持ってきてくれて助かりました!枠を作って始めます。

紅一点のSちゃんは最初は怖くてお母さんと一緒に参戦。 動物のような男子たちでもみんな年下の女の子にはとっても優しい♡ 母たちには普通に当てにくるため、Sちゃん一人になることが多々ありましたが、 最初から最後までずっと参加してくれました(*^^*)

ひととおり遊んで休憩のためロビーに出たら、ちょうど03歳のY君が到着。 大好きなお兄ちゃんのところへ行ったものの、わらわらと集まる男子たちに囲まれ、涙目 になってお母さんの元へ戻ります(笑)

そこを遠めの位置からボールを転がしつつ、少し ずつ距離を縮めて、最後は笑顔を引き出すベテランお兄ちゃんのH君。さすが!

隙あらば黒板に何か書いて遊ぶけど、ボールを持つと人が変わったようにものすごい迫力 で怒涛に投げるD君。大きい子たちにひるむことなく、対等に投げて、誰よりも走って ボールを取りに行くK君。見ていて飽きません(´▽`)

親子でドッヂボール参加 してくれたR君&Sさん、F君&Nさん、雨で予定がなくなったからと かけつけてくれたS君&Kちゃん、途中からMちゃんも♡

休憩を終えて紙ひこうき作り。誰が一番遠くまで飛ぶでしょう!? 大して走ってもないのに息が上がってマスクが苦しい母たちは、少しの参加で脱落。 子どもたちはずっとマスクしながら、ドッジボール連続5回のあと、ボール鬼。 学校のマスク生活で慣れているんだろうなと思うと、その順応性に関心する反面、コロナ 前よりも制限や我慢が多くなっているなかで頑張っているのが想像できて、勝手に何だか 愛おしくもなりました(笑)

最後はみんなでお片付け。Y君もモップをかけてくれます(^^♪

次回は2/21(日)10:30~13:00 頃(大体です)文化センター横の芝生ひろばです。

「宮澤賢治のたからばこ」の例会と同じ日で、準備の傍ら、子どもたちが退屈したら 遊べるようにと設定しました。天気が良くて暖かければお昼を食べるのもあり、極寒だと 屋内へ避難して人がまばらかも?なゆるい感じになるかと思います。

2020年11月22日(日)遊びの会

中学生男子の発案、主催で「遊びの会」が発足しました!

高学年主催といっても、多くの学校はテスト前で、中高生の参加者は言い出しっぺのNと、テストが余裕だったか関係ないかのOの2人のみ。

こんな日程になったのは、年内の寒くならないうちに1回は遊びの会をやろうということになったものの、11月はサ代会もリトルワールド遠足会もあり、消去法でこの日しかなかったから。。

高学年以外でもどれだけの人が遊びに来てくれるのか、果たして楽しい遊びの会になるのか、実はとても不安でしたが、結果、めっちゃ楽しかったです♪

最初は南公園に数人で集まったものの、賑わっていて思いきり遊べなさそうだったので文化センターの方の芝生ひろばに移動。少しずつ参加者到着。

まだそんなにテンションが上がらないまま、鬼ごっこや、小さい子たちはボール遊び、輪投げ風遊びなど、それなりに、それぞれ遊ぶ。走るO親子。

最年少は1歳のY君♡

同じように一緒に遊ぶことはできないけど、青年部のYちゃんがずっと付き添ってくれて、一瞬だけボール鬼に参加してからは遠くの青いボールに反応してました(^^)

そしてこの広い芝生ひろばでやるボール鬼がとても面白かった!

大きい男子たちが多かったので最初は敬遠していた幼児のAちゃんが、「ボール鬼はやったことあるからAちゃんもやる!」と意気揚々と参戦。

その直後、「線をどこに引くの?」と質問するAちゃんの前で、線など引かず壮大で迫力のあるボール鬼が始まり、怖くなってフィールド外の木陰に隠れるAちゃん。 

でも大丈夫!お母さんのところに行って充電したり、手加減してもらって参加するうちに慣れてきたのか、一人で大海原に飛び込んで行きました(*´▽`*) 

そして途中参加のS家が持ってきてくれたヘリコプターの玩具が空高く飛ぶ様子に一部の男子が虜になり、何度も飛ばした結果、壊す。。(ごめんなさい)

弟のK君は、青年部のMちゃん、スイミーのNちゃん、Aちゃんの3人で盛り上がっていた鬼滅の刃ごっこに合流して楽しそう♪

姿が見えないので来ていないと最初思った兄のK君は、なんと遠くで一人でサッカーの練習をしているではないか!その後、無事にボール鬼に合流できてホッ(^^♪

途中参加のS君は遊び足りずに繰り返しボール鬼を所望し、最後には焼肉が食べたいと言っていたのが印象的でした。(焼肉は却下され牛丼になった模様)

同じく繰り返しボール鬼を所望し、最初から最後まで遊びに加わっていたUちゃんの体力と身体能力にも脱帽です。パパさんの参加も心強かったです。大変お疲れさまでした!

青年部のYちゃん、R君、Mちゃんの存在もとても頼りになりました。

人数は多くはなかったけど、本当に幅広い層が集まってみんなで遊んでいて、おやこ劇場は色んな年齢層が交わるからこそ楽しめる場所なんだと実感しました。

次回は1/24(日)午前に開催予定です!

 

お問合せ:minnanooyako@yahoo.co.jp