学習会「例会づくり2013」に行ってきました

おやこ劇場の学習会「例会づくり2013」に行ってきました。
日頃私たちは質の高い舞台を観るために沢山の仲間が欲しいとお誘いをしています。でもそれは少し違うんじゃないかと指摘されたことが一番印象に残りました。

いじめや体罰など学校での子どもたちの状況は本当に息苦しいものになっているようで、本音で語ることができる場などどこにもなく、家庭ですら素のままの自分ではいられない場になっているとよく言われます。
そんな子どもたちに自分の思いをぶつけることができる場、どんな負の思いでも出すことができる場を担保することがおやこ劇場の役割ではないか。そんな場を持たない子どもたちを劇場に誘う意義がここにあるのではないかと指摘されました。

今おやこ劇場で一番大切にしていることは、自分の思いを語ること、他の人の思いに耳を傾けること、思いをぶつけあう中から答えを見つけていくこと、これらの実践の中で子どもたちを育てていきたいという思いを強くした学習会でした。

アップした本もぜひ読んでみてください! (企画部 T・H)