合同例会あらしのよるに

11月10日(日) 演劇ワークショップで一緒に遊んだ内藤さんが出演する例会!子ども達も心待ちにしていました!!

おやこ劇場の例会は、毎回子ども達の希望を聞いて担当する係を決めて、みんなで運営しています。

食事係は小4女子5人組のキラキラスターサークル

お引越ししたSちゃんも駆けつけて泊まり会もして、わいわいつくりました!!

一つ一つちがう具が入ったおすすめサンドイッチ。

楽しい気持ちが伝わってきますね(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽屋係は低学年男子のT-Rex&パンサーサークル

冒険舎さんがいらっしゃる前に楽屋を飾ってくれました。

かっこいいおおかみとやぎだねー!!

看板はT-Rexの弟たち、どらごんサークル

字も上手(^^)v

プレゼント係は、どんぐりサークル

子ども達手作りの動物型さつまいもクッキーとおりがみを渡しました!

ありがとうっていってもらってうれしかったねヽ(^o^)丿

公演が終わると、質問タイム!

「やぎやおおかみの動きを勉強しましたか?」

「衣装はなにでできていますか?」

などなどたくさん質問にお二人がにこやかに答えて衣装も触らせてくださいました!

終了後のアンケートには、演技のことやストーリーのことなどそれぞれ感じたことが書かれていました。演技についての感想が多いのは、事前交流会の演劇ワークショップの影響かな♪

「本で読んだことがあるけど、この劇は少し変えてあるし、2人だけで劇をやっているし、すごいなと思いました。すごく感動もしてドキドキもしたし「迫力」があったからすごくおもしろかった」

「二人だけで全部のことをやっていてすごい!その場所の表現がよくできていた」

「セットが場面ごとにかわっていて声の強弱がすごく、おおかみとやぎになりきっていました!!」

「おもしろかった。声の強さとかがすごかったです」

「おおかみ役の人とひつじ役の人がそれぞれに個性があっておもしろかった」

「泣けました」

「さいしょ、こわいはなしかと思ったけど、さいごにみるとちょっとかんどうしました」

「やぎがかわいかったです」

「記憶そうしつになったおおかみが死んだと思いました」

「かみなりがなったときに、びっくりしたけどおもしろかったです」

新会員さんのお母さんからはこんな感想が。

「はじめて参加したおやこ劇場でしたが、あまりの迫力に子どものざわめきも気にならないくらい夢中に観てしまいました。感動してポロポロ泣いちゃいました。ありがとうございました。

以上一部ですが紹介しました。

演技のことも注目しながら、2,3歳の未就園児の子から高学年、大人も引き込まれていたのが印象的な例会でした(^^)

 

 

 

尾張旭瀬戸おやこ劇場ならでは!!!のハロウィン

10月31日、0歳から3歳までの小さな人対象の初めてのハロウィン。 うっすらと暗くなりつつある4時半過ぎに銀座商店街のちょうど真ん中辺りにある 釜のひろばに集合、思い思いの仮装や例会「あらしのよるに」のオオカミやヤギに 扮したちびちゃんたち。 あちこちで「かっわいい~~」や「かっこいい」のママ達の声の上がるなかで うれしそうに見せにくる子、一瞬はずかしくなってしまう子、それでもだんだん うれしくなってかわいい笑顔が沢山になった時、4チームに別れていよいよ商店街への 仮装パレードがはじまりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご協力頂いたお店の前には、かわいらしくかざられた小さなカボチャが 目印としておかれています。「あったーーー!!!」とおたけびをあげながら お店に入っていくこどもたち。「ハロ~」、「ウィーン」の合言葉がいえたら (もちろん言えなくっても(笑))おかしをゲット。お店は7件、小さな人たちには ほんとうにもう、ものすご~くたくさん!!!のお店を回った印象だったと思います。 今回お手伝いしてくれたお兄ちゃんたち3人もそれぞれにお菓子を渡してくれたので おかしも山盛りです。すれちがう別のチームのこたちがみてみて~と見せてくれる のですが、うれしくてたのしくってがお顔からあふれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、今度はもう一度釜のひろばにもどると待ちに待った御飯です! 釜のひろばで作って頂いたお弁当をみんなで楽しく頂きました。美味しくてやさしくて、あったかい お母さんの味でした。 みんなで集まるとたのしいね、夜に会うってどきどきしちゃうね。ごはんもおかしもみんなでたべると おいしいねえ~!!! たくさんのワクワクした気持ちをそのまま持ち帰り、たのしかったね~~とにこにこしながら 1日を終えました。
商店街の写真屋さんに御協力頂き、パレードに行く前にチームごとに撮った写真をすぐに現像して頂き 楽しい時間のつまった写真カードがおみやげとなりました。
沢山の人数のお弁当を作って頂いた釜のひろばの皆様、ご協力頂いたお店の皆様、 かわいくラッピングしたお菓子を用意して下さったお店もありました。 現像をご協力頂いた写真店のみなさま、たくさんの方々に感謝です ありがとうございました。

10月26日(土)演劇ワークショップをしました!!

会員の子も、お友達のお誘いやチラシを見てきた子もたーくさんあつまって、0歳~小6の子ども達40名余りと大人も一緒になって楽しみました!

ワークショップのテーマは、みえないものがみえてくる!?

11月10日(日)のあらしのよるにの例会の事前交流会です。

演劇人冒険舎さんの今回の例会は、小道具をなるべく使わず身振りで表現する劇なのです。

ポーズをとりながら自己紹介したり、エアでおおなわとびをしたり、動物になりきって動物あてっこをしたり・・からだを動かして表現することを遊びながら体験しました!

エアおおなわは、なわは使っていませんが、まるでそこになわがあるかのようにみえてびっくり!!

あらしのよるには、絵本が原作で、やぎとおおかみが主人公。動物の動きをやってみよう!!ということで、

自分のすきな動物になりきって、動きだけで表現して同じ動物になっている仲間を探す仲間さがし。

同じねこでも、まねきねこの動きをしたり、しっぽの動きや顔を洗う動きなど、それぞれの表現がおもしろかったー♪

仲間同士がグループになったらみんなで何の動物か当てっこ!

なんといっても難問は、中学年女子のカピバラ!!無表情の顔で表現していましたが、大人も子どもも一生懸命「あしか?」「おっとせい??」「おじぞうさん?」と答えましたが、正解者はでず降参でした!悔しい!!

 

子ども達はこの演劇ワークショップの遊びの中になにを感じたかな?

自己紹介ジェスチャーはずかしくてやらない!低学年男子、ノリノリで動物のものまねの難問を出す中学年女子に、夢中で当てにかかる低学年女子や幼児・・

子ども達はいろんな思いを持って、いっしょに遊んだ内藤さんたちが出る舞台にのぞみます。

2013年度 定期総会

10月12日(土)尾張旭・瀬戸おやこ劇場定期総会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

新年度に向けて課題や、提案について議論しました。

新年度課題「地域でつながり、地域で仲間をひろげよう」です。

今年こそは、地域で活動をし、お誘いを協力しあっていこうということになりました。

「もっと知名度をあげよう!」「地域の核になるような存在にしよう」

という 意見からブロックを意識した地域分けをしました。

そこからできる事を自発的な運動 としてやってみようと話し合っています。

会場には、昨年の例会や行事のまとめが、写真とともに貼りだされ
一年間、こんなに動いたんだね~とふりかえる事ができました。