11/30 おさんぽ会についてのお知らせ

だいぶ寒さが身にしみる季節になりましたね。

さて、次回11/30㈬のおさんぽ会ですが、天候の不安があるため、本日の段階で場所を「パルティ瀬戸3階 キッズルーム」に決定させていただきます。
10時以降、ご都合に合わせてお越し下さいね。
お待ちしております♪

合同例会 「ともとものガラクタ音楽会」事前の報告~低学年の様子~

廃品やガラクタをつかった「ともとものガラクタ音楽会」例会を控えた
事前交流会では、自分たちで「テーマ」を決めて、その「音」を家にあるもので
表したよ!
題して「クイズ!この音なぁ~に??」 司会進行のぶらっくはぁとのメンバー♪
始めるまえに、ヨガ?体操?で体をほぐしたよ。最後に輪になって皆で座禅を組んで耳を澄まして、さぁ、ゲームの準備!
発表するサークルは、このついたての後ろで皆に見えないようにして テーマの音を表現したよ。聞いているみんなは、わくわく。耳を澄ませて想像力をフル回転!
ついたての後ろはこんな感じ・・・皆、いろんな物をを使って、音を出してくれたよ。写真のキャッポーサークルは「嵐」を表現してくれていました!
クイズの答えがでたら、前にでて発表!へ~、こうやって音出してたんだ!面白い!

皆、目が輝いていたね。この写真はやんやんサークル。 あわてんぼうのサンタクロー ス♪の歌を、「音」で表現!発想もユニークで面白かったね

楽しいゲームの後は、皆で輪になり、作った楽器を奏でながら、トトロの「さんぽ」をBGMに
会場を練り歩きました。
大盛り上がりで終了~。
そのまま持ち寄りランチタイム。いろんな家庭の味をつまみながら、わいわい。
笑顔あふれる事前交流会でした。

2016年9月19日(祝)高学年例会 ベッカンコおに

 

9月19日(祝)敬老の日に(全然関連はありませんが、、、)尾張旭のスカイワードあさひのふれあいホールにて高学年例会のベッカンコおにの例会が行われました。

べっかんこ鬼の舞台。古い布を利用し仕立ててある風景は、なんじゃもんじゃさんの住む場所から見える山がモデルになっています。

司会のイルカサークル。お約束もアナウンス。舞台の後には感想も伝えました。

プレゼント係さんのコスモスサークルのみんなから、なんじゃもんじゃさんにプレゼント。

中身は手作りグッズと美容グッズ(^o^)

なんじゃもんじゃさんからもプレゼントのお返しがありました。

事後交流の風景。舞台の事もオープンにしているので何でも聞いてね!との言葉に、みんなも色々質問し、舞台のからくり等も見せてもらいました。

「ふくろうの目はどういう仕掛けですか?」の質問に人形を見せながら丁寧に説明してくれました。

盲目の少女ゆきの人形。頭につながった紐で繊細な顔の動きを表現。人形の袖に手を通し,盲目ゆきの独特の手の動きも巧みに表現していました。

搬出後、なんじゃもんじゃさんからの提案で改めて交流の場を。みんな感想や思った事をそれぞれ一言ずつ伝えました。こういった交流をなんじゃもんじゃさんは大切にしているんだなと感じました。

司会イルカサークルと記念撮影。みんな素敵な笑顔♡なんじゃもんじゃさん、

ありがとうございました!

一部、おやこ劇場のみんなからベッカンコおにの例会を観た後の感想アンケートをご紹介しまーす!

大人の感想

・ゆきの動き、1つ1つがとても丁寧でじーんとしました。ラストは衝撃的で心臓がバクバクした。

・私の中の鬼がうずいた。

・最後のユキが鬼になるシーンに心が震えた。

・ユキがまるで生きている様でした。

・人間の悲しみを思い知らされる舞台でした。

・びっくりな結末に少しゾッとしました。

・二人芝居だからこそでる雰囲気や間が物語に合わさって心に染みてきました。

・初めての高学年例会は見応えのある舞台でした。

子供たちの感想

・ユキの人形がとても綺麗だった。ベッカンコおにも独特の顔でしたが役の人が命を吹き込んでくれてとても表情豊かな気がしました。

・歌声がとてもきれいでした。

・役によって声が違っていてとてもリアルな感じを出しているなと思いました。

・ユキの頭の仕組みが面白い。

・最後の「人もおにになれる」という言葉にとても納得→お母さんがたまに鬼になっているなーとおもってたからです。

・BGMが気になった。

・とても泣ける話だった。

・鬼がユキの事を心配しているのがいいと思いました。 ets…………..

.大人の感想は心情的なものが多いですが、子供たちの反応は視覚や聴覚に関する感想が多いなとアンケートをみていて思いました。。。感じ方や受ける印象がこれだけ歳を重ねていくと違うことに気づかされるアンケートでした。アンケートを書いてくれたおやこのみなさんありがとう!!!