2021年2月21日(日)合同例会 劇団そらのゆめさんによる「宮沢賢治のたからばこ」

コロナの影響で延期になっていた劇団そらのゆめさんによる「宮沢賢治のたからばこ」例会

ようやく出会えました!!

久しぶりの大きな舞台!その迫力、一人一人の演者さんの素晴らしい演技に圧倒されました!

そらのゆめさんには会員のMちゃんが所属していて、「おやこ劇場で劇団員という夢を見つけた」と言っていたことが印象深かったです

小さいころからMちゃんの成長をみてきた会員さんも感慨深げでした

事前交流会でみんなで作った星のタペストリーも会場装飾として飾りました

よく見ると一番上に汽車も走っています

プレゼント係は年長中心のスイミーサークル

思い思いの「たからばこ」を作って演者さんに渡しました

中身はおやつや梅の花が付いた枝!

1歳のTちゃんも物おじせず渡していました!!

直後交流会の質問タイムでは、作品に対する想いや宮沢賢治について、色々なお話を聞くことができました

賢治を良く知っている子もいましたが、今まできちんと読んだことがない大人も賢治の作品を読んでみたいという声が多く聞かれました

そらのゆめさん、素敵な公演をありがとうございました!!

2021年2月24日特別公演 劇団そらのゆめさんによる「おおきいねずみとちいさいねずみ」

 

~『おおきいねずみとちいさいねずみ』2/24特別講演を終えて~

お誘いの方を11組招いて(実際はお誘い9組参加)3組以外は皆非会員というスペシャルな状況、そしてコロナ渦ということで無事開催されるまではドキドキでしたが、無事終えることが出来ました。

始まるとすぐに広がる笑い声、食い入るように舞台をみつめる乳幼児たち!こどもからの突っ込みもあったり、舞台に参加する子もいたり、お誘いの方とは思えないリアクションも多々、最後まで良い雰囲気の中皆が楽しむことができました。

 

2021年2月21日(日)遊びの会

2/21(日)文化センターにて、たからばこの例会準備と並行しての遊びの会でした。

寒暖の差が激しい時期の中の暖の方の気候で、風もなく、まんまと遊びの会日和♡

芝生ひろばに着いたら、すでに搬入を終えた大人と子どもたちが沢山!!

 

用意してくれていたTシャツ(ありがとうございました!)を上から着る間もなく、

子どもはいくつかに分かれて遊んでいるグループのどこかに加わって遊んでいます♪

お揃いのTシャツは狙い通り目立っていていい感じ(*^^)v

 

ボールを持って集まって話したり、斜面に登ったり、移動して大人の視界からすぐ

消えたりする大きい子たち。長縄を楽しむ小さい子たち。演者さんのお子さん3人も遊びに

来ていて、TちゃんとS君が一緒に遊んでいました。

大きい子たちに混じってみたり、小さい子のなわとびに混じってみたり、自転車を乗り廻してみたり、気が向くまま楽しいことをする子や、大好きな相手を見つけ、くっついて離れない子など(男子カップルが2組ほど・笑)微笑ましい光景が沢山(*^^*)

 

例会担当の大人の方は忙しいながらも準備の合間に芝生ひろばでおしゃべりを楽しみ、

青年のYちゃんは大人と話したり、長縄を回したりして小さい子と遊んでくれたりと、

みんな思い思いに気持ちよく過ごせたんじゃないかと思います(*^^*)

昼食の時は、お母さんがその場にいない子に他のお母さんが何度もお昼は食べたかと

聞いたり、食べたからいらないと言ってる子に「これ食べない?」と勧めては断られたり(笑)、斜めの関係の声かけを沢山聞きました♡

集合時間が近くなり、ほとんどの人が文化センターへ向かうとき、Mちゃんが

NちゃんとAちゃんの2人をさくっとYちゃんに託して出発。

どうしてお母さんはいないの?なんて言いながらも2人はノリノリで遊びつづけ、

どこからか小枝をいっぱい集め、赤いフリスビーに椿の実などを乗せて、すごく素敵な

キャンプ料理を完成させてくれました(^▽^)

大きい子も小さい子も、そこに斜面があれば登る。

遠くから見たら猿の群れのよう(笑)

 

陽気がいい時期の例会と並行しての遊びの会、なかなかいいなぁ♡と思いましたが、

ひとつだけ課題が・・・ 例会会場ロビーのじゅうたんに、みんなが靴の裏や服につけて運んで

きた芝生がいっぱい!! 気付いた大人がテープで必死に取ってくれました(^^ゞ

 

 次回は3/7(日)10:00~12:00頃 文化センター横の芝生ひろばです♪